大切な家族!自分のためのおすすめの保険はこれ!

保険の大切さ

保険というと一番に思い浮かぶのはなんですか?生命保険?自動車保険?医療保険?その他にも保険は色々と種類があります。
保険は入れるだけ入っておいたほうが万が一の時には非常に助かりますね。
その万が一の時はまだしばらく大丈夫!まだまだ健康!と思っていても思っているほど体は健康でない方が多いのかもしれませんね。
保険の種類はどのような種類があるか?保険はどのような形ではいるのがベストなのかなどを見ていきましょう。

保険の種類

まずは保険の種類からみていきましょう。

スポンサーリンク

生命保険

生命保険は知らない方はいないと思いますが、入っていない方は入っておきましょう。生命保険に入っていなくて亡くなられた場合は残された家族への負担がものすごく大きくなります。
生命保険は文字通り生命の保険です。亡くなった方などに支払われます。
主な場合は奥さんの生命保険の受けとりえおご主人に、ご主人の生命保険の受取を旦那さんに設定するのが通常です。
一度生命保険は決めてしまうと変更がない限り放置しがちですね。
しかし数年に1回は生命保険は見直したほうがお得なこともありますので是非見直してみましょう。
保険のお見積りや説明を受けるための予約もでき無料で丁寧にしてもらえます。

医療保険

医療保険は皆さん何かに加入していると思いますが若い方は加入していない方が意外といるようですね。
自分は大丈夫、まだ元気だからもう少し先でいいと思っている方はこのあたりでいい機会ですので見直してみましょう。
医療保険も生命保険同様で年齢が低いと保険料が安いのでお得です。加入時の年齢で保険の総支払額も年々変わってきます。
年を取ればとるほど月々の負担額は高くなりますので若いうちに入っていたほうが得です。
また保険のタイプは掛け捨てタイプと返戻金があるタイプとがありますのでどちらがいいか選びましょう。
掛け捨てタイプは払った分は戻ってきませんが月額の支払額は安いですね。
返戻金タイプは貯金しながら万が一病気したときに補償してもらえるものだと思っておきましょう。
保険の種類タイプにもよりますが満期になると戻ってきます。

がん保険

次はがん保険です。がん保険は最近は医療保険とセットで加入する方が増えてきましたね。日本国民の2人に1人は癌になっているというようなデーターも
よく見られると思いますががん患者は年々増えてきているようです。
がん保険は先進医療特約なども付けてはいるプランとかもありますので万全なタイプでガッチリと入っておくといいでしょう。
がん保険に入っていなければお金もかかりますし周りの家族も大変になりますので自分は大丈夫という考えは控えて家族のためにも入っておきましょう。

保険には種類が多数あります!自動車の任意保険は

自動車を乗るときはハンドルを握ったときからすべての運転において運転手は責任があります。
自分は運転に慣れている、ぶつけない、事故らないと思っている方もいると思いますが事故は自分から起こすとは限りません。
交通事故は相手があります。相手からぶつけられても交通事故になります。この場合はぶつけられた側は絶対に悪くないと思っていても
車が停止状態でなければ10対0の割合の過失にはならないです。ぶつけられた側も1割か2割は悪くなるという道路交通法があります。
納得がいかない方もたくさんいますが今は改善されることを願うばかりです。
自動車保険も色々ありますので下調べリサーチはきちんと行いましょう。




保険は自分の身を守り家族も守る!楽しく安心できる生活を

保険は医療保険や生命保険をはじめ、自動車任意保険、その他最近申込者が増えてきている地震保険です。
医療・生命保険はもちろん大切ですが自動車の任意保険や地震保険など最近は地震保険の申込者が多いようです。
保険はお金がかかりますがこのお金は将来への貯金と思って支払っていくことにしましょう。
今回は少しだけしか説明はできていませんが後程さらに詳しくした保険の比較を記事にあげていきますのでお楽しみにお待ちください。