岩盤浴&ゲルマニウム温浴の気になる美容効果

女性を中心に人気の岩盤浴。様々な美容効果があるといわれていますが、その効果について「よく知らない」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?また、岩盤浴とよく似た温浴法に「ゲルマニウム温浴」というものもあります。岩盤浴とゲルマニウム温浴の違いにも触れながら、その嬉しい効果について、解説します。
スポンサーリンク

岩盤浴とゲルマニウム温浴の違い

引用元:http://www.spa-stone.com/onsen_g/img_0385.jpg

岩盤浴とは、温かい鉱石の上に寝そべってサウナのように汗をかく、湯水のない温浴法のことです。「浴」という字がついていますが、お湯につかるわけではありません。岩盤浴は、45度前後の温度で、湿度も高く設定されているので、サウナより入りやすく、サウナが苦手な方でも、気持ちよく汗をかくことが出来ます。天然鉱石の岩盤からは、遠赤外線やマイナスイオンなどが放射され、寝転がっているだけでそれらを浴びることが出来るので、大量の発汗、デトックス効果、リラックス効果などが期待できます。
引用元:http://www.e-urawachiro.com/assets/ganban-photo01.jpg

一方ゲルマニウム温浴は、有機ゲルマニウムをお湯に溶かし、その中に手足を入れ発汗させます。岩盤浴のように全身で入浴するわけではありませんが、中には浴槽に有機ゲルマニウムを溶かして入浴する方法もあります。岩盤浴のように全身です「ゲルマニウム」に接していなくても、効果があるのがゲルマニウム温浴の嬉しいポイントです。「手足を浸す」というのが重要で、手足には末梢神経の3分の2が集中しているといわれています。そこからゲルマニウムを吸収し、全身に行き渡らせることで、発汗作用を生むことが可能です。岩盤浴もゲルマニウム温浴も、代謝力がアップし、老廃物を排出してくれる手軽な入浴法です。

岩盤浴とゲルマニウム温浴がもたらす美容効果

冷え性改善

引用元:http://water-circu-mat.up.seesaa.net/image/E694BEE381A3E381A6E3818AE3818FE381A8E68190E38184E586B7E38188E680A7EFBC81.gif

岩盤浴やゲルマニウム温浴で質の良い発汗をすると、自律神経が整うことで、冷え性の改善が期待できます。さらに、神経痛や不眠症にも効果があるといわれています。入浴時に湯船に浸かることも、身体を温めるという点では、冷え性改善に効果がありますが、岩盤浴、ゲルマニウム温浴は、それ以上の効果が期待できます。特に、岩盤浴は、遠赤外線が照射されることにより身体の芯から温めることが出来るため、冷え性改善には大きな効果が期待できます。


身体の深部の温度が上昇すると、滞っていた血液が、身体の隅々まで行きわたるようになり、血行が促進することで、手先、足先まで本来の体温を取り戻し、冷え性の改善に繋がります。
女性の方に多い冷え性の原因は、血行不良による手先、足先の末端冷え性であるため、岩盤浴、ゲルマニウム温浴の効果により、血液がしっかりと流れるようになることで、冷え性が改善されるということです。

むくみ改善

引用元:http://dietmotivation.net/wp-content/uploads/2014/01/swellworkout.jpg

岩盤浴、ゲルマニウム温浴では、身体が温まることで、血行が促進され全身から汗をかくことにより、むくみ改善の効果もあります。身体のむくみは、余分な水分や老廃物が排出できずに身体の中に溜まってしまうことが原因で起こります。このような症状は、汗をかくことで予防、改善が期待できます。

デトックス効果

引用元:http://fanblogs.jp/fmpfamiry/file/ra06.gif

デトックスで重要なポイントは、皮脂腺から汗をかくということです。その理由は、体内に蓄積された化学物質、貴金属などの有害物質が、脂肪と結合するためです。皮脂腺は、脂肪酸を分泌するので、脂肪と結合した有害物質をまとめて排出することが可能です。日常的にかく汗は、皮脂腺からの汗ではなく、汗腺からの汗です。皮脂腺は手のひらと足の裏以外に存在しているのですが、日常生活ではなかなか開きにくく、運動で皮脂腺から汗をかくためには、2時間程度の運動が必要とされています。

岩盤浴やゲルマニウム温浴では、遠赤外線、マイナスイオンの効果で、皮脂腺から汗をかくことが可能であるため、デトックス効果が期待できます。たくさん汗をかいてデトックスすると、お肌にもいい効果があります。皮脂腺から大量の汗をかくことで、有害物質や老廃物を排出できるわけですが、有害物質や老廃物は身体の中に溜まっていると、お肌を老化させてしまいます。お肌に悪影響をもたらす有害物質を排出することで、アンチエイジング効果が見込め、美肌に近づくということです。
引用元:http://blog5.wp-x.jp/wp-content/uploads/2014/12/detto.jpg

また、美肌のためにはお肌の細胞を早いペースで生まれ変わることが必要です。しかし、新陳代謝の衰えなどが原因によって、肌に古い細胞が残ってしまい、新しい細胞に生まれ変わらないことで、色素沈着して、シミや角質が増えていきます。岩盤浴やゲルマニウム温浴には、新陳代謝を活発にする効果があるため、肌の代謝も促進され、古い細胞や角質をはがすことができ、新しい細胞に生まれ変わるので、肌が若返り、美肌に近づきます。
引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSP0pUKGB-MJkXOLst0rpB0AaCRYhc1HrZsRm1ojCbPPRykZbcu

岩盤浴やゲルマニウム温浴でかく汗は、日常生活でかくベタベタした汗ではなく、サラサラとした汗です。この汗は、天然の保湿クリームといわれており、化粧品の保湿クリームよりもはるかに保湿力が高く、お肌に潤いを与えてくれます。

血行促進効果

引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Q4ADKCFCL._SX331_BO1,204,203,200_.jpg

岩盤浴やゲルマニウム温浴の温熱作用により、皮膚、手足などの末梢神経が広がり、血行が促進されます。こうすることで、身体の血行が良くなるだけでなく、肌の血行も良くなります。肌の血行不良が続くと、目の下のクマやくすみの原因になりますが、これらの予防効果も期待できます。

代謝アップ効果

引用元:https://arisa.jp/wp/wp-content/uploads/bedrock-bath-diet.jpg

岩盤浴やゲルマニウム温浴でダイエット!と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。ですが、カロリーの消費量はさほど多くないことを覚えておいてください。消費カロリーが高くないにも関わらず、ダイエットに効果が期待出来るのはなぜでしょうか。主な要因は、身体の芯が温まることで、内臓機能が活性化され、代謝がアップすることです。特に岩盤浴では、遠赤外線の効果により身体の表面だけでなく、深部まで温まります。皮脂腺から有害物質が排出され、身体がデトックスすると、さらに代謝はアップします。身体に不要なものが排出され、代謝もアップすることで、脂肪燃焼効果が高まります。

岩盤浴&ゲルマニウム温浴の気になる美容効果【まとめ】

引用元:https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC_K/94/48/C003879448/C003879448_419-314.jpg

岩盤浴とゲルマニウム温浴には、嬉しい効果がたくさんあることがお分かりいただけたかと思います。脂肪燃焼効果、デトックス効果、むくみ解消や冷え性の改善など、体質を改善する効果だけでなく、身体が芯から温まることにより美肌効果が期待できます。あまり頻繁に利用し過ぎると、返って身体に負担がかかってしまうので、週に1回程度で長期的に利用するようにしましょう。マイナスイオンによるリラックス効果もあるので、疲れた時やストレスを感じたときなどに利用するのもおすすめです。
スポンサーリンク