幼児におすすめ!知育アプリ10選!

スマホやタブレットやゲーム機に夢中になっているこどもが多いですよね。あまり使わせるのもよくないかなぁと感じながらも、ご飯の支度などで手を離せない間など、遠出をするときの車中などはスマホやタブレットを渡すと大人しくしてくれるのでついつい頼ってしまいがち。
今や育児には欠かせなくなっているスマホやタブレット。大人もこどもも安心して楽しめて、さらに知育もできるアプリ10個をご紹介します。
スポンサーリンク

知育アプリとは


親であれば、一度は知育という言葉を聞いたことがあると思います。知育とは自分の頭で考える力を養ったり、こどもの知識を豊かにしていくという意味です。何か難しいことのように感じますが、積み木やレゴブロック、ピアノなどの音のなる楽器に触れさせることも知育の一つです。例えば積み木やレゴブロックなどでは、何をどう組み立てていくか、これを重ねたらどんなかたちになるかな?と、自分の頭で考える力を養っていきます。今や、生活に欠かせないスマートフォンやタブレットでも、そういった力を養うアプリが登場しています。

わたしのはらぺこあおむし

引用元:https://s2-ssl.dmcdn.net/nF-k7/x1080-Efz.jpg

エリック・カールさんが書かれた「はらぺこあおむし」の絵本は知らない人がいないくらい全世界で有名なベストセラー絵本ですよね。「わたしのはらぺこあおむし」というアプリは「はらぺこあおむし」の世界を体感できるアプリです。再現度がとても高く、絵本でおなじみのあのあおむしがそのままの姿で画面内を動いていることに大人ならまず感動してしまうこと間違いなしです。卵からうまれたあおむしに、りんごやいちごを与えたり、ボールや絵の具で遊ばせたりして大きく育て、最後にはちょうちょに育てるアプリです。ちょうちょに育った後はまた卵を残していってくれます。1日目はりんご、2日目は梨、と絵本の内容をなぞらえた作りも素敵です。

うたって!おどって!アンパンマン

引用元:http://www.anpanman.jp/images/digital/sp_app/detail/03/photo.png

こどもなら誰しもが好きなアンパンマン。そのアンパンマンの音楽アプリです。誰もが知っている童謡にくわえ、アニメアンパンマンでおなじみのテーマソングやキャラソンをアンパンマンに出てくるキャラクター達と一緒に楽しめます。「がっきモード」「しゃぼん玉モード」「ダンスモード」があり、アンパンマンたちの振り付けを真似して一緒に踊ってみたり、音楽に合わせて画面をタップして遊ぶことができます。音楽も随時追加されているのでアンパンマンだいすきなこどもなら飽きずに遊べること間違いなしです。

なりきり!!ごっこランド

引用元:https://www.kidsstar.co.jp/old_images/2013/04/gokko05-iphone5-300×169.png

このアプリでは、マクドナルドの店員さんになってハンバーガーを作れたり、スシローの店員さんになってお寿司を提供したり、実在する企業でのお仕事体験ができます。ほかにも歯医者さんになって虫歯の治療をしたり、ケーキ屋さんになってケーキを作ったりと、こどもが楽しく職業体験をできるアプリになっています。ポップなイラストと、小さいこどもでも簡単にできるゲームは、ついつい長時間熱中してしまう子も。楽しく知育ができるとても評判のいいアプリです。

タッチ!あそベビー

引用元:https://waochi.wao.ne.jp/_img/app/asobaby/visual_small.png

かわいくてあたたかみのある絵がまるで絵本のようなアプリです。操作はたったひとつ!画面をタッチするだけ!とても簡単なので知育アプリデビューにぴったりのアプリです。ポップな効果音やセリフがこどもを惹きつけているようです。数字を読んでくれたり、物の名前を読んでくれたり、しっかりとお勉強にもなります。夢中になってしまうこどもが多数!画面がすっきりしていて見やすいのもポイントです。

もっと!あそベビぷらす

引用元:https://resemom.jp/imgs/p/85E-uQits26mttRV9UEgGNNFxkioS0pNTE9O/88666.jpg

「タッチ!あそベビー」に、ちょっと物足りなさを感じ始めたこどもにはこの「もっと!あそべビぷらす」がおすすめです。今度は画面をタッチするだけではなく、ジャイロ機能をつかって画面をかたむけたり、画面を指でぐるぐると触ったり、タイミングよくタッチをしたりと、「タッチ!あそベビー」にゲーム要素が加わったアプリです。ゲームといっても内容はとても簡単にできているので小さなこどもでも安心して遊べます。見て、聞いて、タッチして、がメインだった「タッチ!あそベビー」に対し、頭を使って考える力を育てていくアプリになっています。遊びすぎには注意です。

お水じゃぶじゃぶ

引用元:https://gyutte.jp/wp-content/uploads/2018/10/game_01-1280×720.jpg

実際の生活では、なかなか遊ぶ機会が難しい水遊びをアプリで出来ちゃいます。水道から水を出したり、いろんな色の水を混ぜたり、土に穴を掘ってみたり、ちょっとしたおままごとができたりします。複数のステージがあり、画面をタッチしたりドラックして自由に考えて遊ぶアプリです。落ち着くBGMや水の効果音などもなかなか良くできていて、飛び散ったり、流れ落ちていく水の複雑な動きは見ていて飽きないです。

ピアノあそび~子供向け簡単ピアノ~

引用元:https://is5-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple127/v4/0a/92/fc/0a92fcb4-54ff-0fd9-267f-6022e5558cf1/source/576x768bb.jpg

みんなが知ってる童謡が簡単に弾けちゃいます。年齢に合わせて、画面のどこをタッチしても音が鳴るモードと、鍵盤を押しながら演奏するモードに分かれています。音楽は胎教にもいいとされており、最近ではリトミックをするオープンスペースなども増えていますよね。ピアノはなかなか一家に一台とは言えませんが、スマートフォンやタブレットがあれば、アプリをインストールするだけでピアノが楽しめます。ピアノがなくてもピアノを学べるアプリがリリースされたことによって、音楽やピアノをもっと身近に感じられるようになりますね。

ゆびつむぎ

引用元:https://pbs.twimg.com/media/DMviNjNUMAAyivP.jpg

海や森、サンタクロースのいるところや宇宙、さまざまな世界観を楽しめる絵遊びアプリです。どの世界に行くかを選び、あとは画面をタッチしたり画面をなぞっていくとさまざまな仕掛けが楽しめます。タップすると魚が出てきたり、プレゼントを開けられたり、新しい形の仕掛け絵本のようなアプリという印象を受けました。絵本を自分で作っているような、絵本の中の住人に自分がなったような気分になります。

子供のための絵画練習

引用元:https://is4-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple71/v4/ab/79/df/ab79df79-a153-a452-b5d8-f4a3f3de97cf/pr_source.png/643x0w.jpg

最初にどの絵を描くのかを選択し、点線をなぞって絵を描きます。クレヨン風のタッチで点線をなぞって絵を完成させると、なんとその絵が動き出しちゃいます!絵が上手じゃなくても点線をなぞっていくだけなので簡単に絵が描けるうえに、その絵で遊べるというとても楽しいアプリになっています。

たのしい!ひらがな

引用元:https://i.ytimg.com/vi/zOd90rZPpXQ/hqdefault.jpg

ひらがなの初めての練習にぴったりのアプリです。点線をなぞってひらがなを書くのですが、点線をなぞるとかわいい動物が現れて楽しくひらがなの練習ができます。ちょっとしたゲームもできるので、遊びつつお勉強ができます。あ行からた行までが無料になっていては行以降は有料になっているので、こどもが気に入って楽しんでいるようであれば課金を検討してもいいかもしれませんね。

幼児におすすめ!知育アプリ【まとめ】


こどもに頭がよくなってほしい、想像力が豊かな子になってほしいなど、親なら思ってしまいますよね。特別なおもちゃを買ったり、教室に通わせたりするには何かとお金がかかりますが、知育アプリならアプリをダウンロードするだけです。中には課金が必要なものもありますが、無料であそべるものや、おためし期間が設けられているアプリもあるので、気軽にアプリを体験することができますよね。ちょっと手が離せないとき、大人しくしなければいけないとき、こどもも熱中出来て、さらにお勉強にもなる知育アプリ。ご紹介したアプリをぜひインストールしてみてください。
スポンサーリンク