日本全国美肌の湯10選

湯上り後つるつる&すべすべのお肌に導いてくれる「美肌の湯」とは温泉を堪能できることはもちろんですが体の中からキレイになる野菜中心の食事が摂れたりスパが充実していることも大切で身も心も美しくなれることを指します。ちなみに肌効果がある「美肌の湯」とは三大美人泉質と呼ばれる「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」が含まれている温泉のことことでまたpH値(水素イオン濃度)がpH7.5以上の(弱)アルカリ性温泉は皮脂の汚れを中和するクレンジング作用で美肌効果が期待できます。

スポンサーリンク

北海道「ニセコグランドホテル」

引用元:https://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/img/shop/h00228.01.jpg

住所:〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ412番地
電話番号:0136-58-2121

しっとり効果の「ナトリウム‐塩化物泉」とすべすべ効果の「ナトリウム‐炭酸水素塩泉」の2種類の泉質がありさらに「メタケイ酸」が含まれていて、これは天然の保湿成分と言われる程で化粧品などにも含まれておりここの温泉に浸かることで肌の新陳代謝を促進し肌を若返らせくれるのでまるで化粧水のような美肌の湯を堪能できます。

和歌山県「下御殿」

引用元:https://pbs.twimg.com/media/CufpU_FWAAA4sPw.jpg

住所:〒645-0525
和歌山県田辺市龍神村龍神38
電話:0739-79-0007

和歌山県にある龍神温泉は開湯1300年の伝統があり由緒ある温泉で江戸時代には紀州藩主徳川頼宣公が気に入ったことから藩費を使って宿まで建て廃藩まで代々藩主達の別荘地として利用されていました。お湯は「ラジウム」を含むアルカリ性炭酸泉で群馬県の川中温泉・島根の湯の川温泉と並んで日本三美人の湯の1つとされていて皮脂の汚れを落としてくれたり、肝臓の働きを活発にする効果は素肌をすべすべにしてくれるだけでなく体の中からも美人になることができます。 まさに豊かな自然の中で身も心もキレイになることを実感します。

群馬県「かど半旅館」

引用元:http://iiyudane.com/wp/wp-content/uploads/2014/06/kadohan020.jpg

住所:〒377-0814 
群馬県吾妻郡東吾妻町大字松谷2432
電話:0279-67-3314

鎌倉時代源頼朝の家臣が療養したとされる温泉で雁ケ沢川の川底より自然に湧出するところから川中温泉と呼ばれ美肌効果が高いので日本三大美人湯の一つとされています。温質は新綿に包まれているようなやわらかい感触で肌荒れに効き肌がすべすべとなります。また子供のできない女性がこの美人湯に通うようになって子供を授かったという話があり飲泉療養もできることから内からも外からも治療できるので誉れ高いです。より効果を得られる入浴方法は、源泉温度が約35℃とぬるま湯なので長時間入浴することが可能で 1回の入浴を最低30分~1時間とし、出たり入ったりを繰り返すことでぬるま湯の効果を実感することができます。※ただし無理せず体調にあわせて行うよう注意しましょう。

島根 「湯元 湯の川」

引用元:https://tabiiro.jp/lpimg/yado/101350/main/img1.jpg

住所:〒699-0501
島根県出雲市斐川町学頭1329-1
電話:0853-72-0333

大国主命(おおくにぬしのみこと)と恋に落ちた因幡の国(鳥取県)の八上姫(やかみひめ)は大国主命を慕って出雲の国へとはるばる旅に出られました。しかし厳しい旅のため、旅の疲れを途中この地の温泉で癒しましたがそれだけでなくより一層美しい美人神になられたと伝えられます。その為日本には「日本三美人の湯」と伝えられている温泉がありますがそのうちの一つはここ島根県の湯の川温泉といわれていて天然温泉100%の源泉掛流しでつまり循環させていない新鮮で純粋な温泉そのものです。泉質はナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉で保湿によいメタケイ酸を含みお肌がツルツルすべすべになるので湯の川の湯に浸かることで素肌美人の仲間入りをすることができます。

別府   「別府温泉保養ランド」

引用元:https://cdn.0120003003.com/img/sukoyaka/2011winter/future01_main.jpg

住所:〒874-0843
大分県別府市明礬5
電話:0977-66-2221

適度な噴気、腐食粘土層、ミネラル水と三大条件のもとに産出された鉱泥は稀少かつ貴重な温泉でこの泥は乾くと霧のようなパウダー状になるほど細かいものです。そしてこの泥は天然泥パックとして効果が高く美肌へと大いに期待ができ温泉マニアから大絶賛されています。また普通の温泉より比重が重く浮力が大きいので不思議な浮遊感が楽しめますが風呂の中にある掴まり棒に掴まりお湯の流れにもてあそばれないようには気をつけて下さい。それから泥湯は水からの沸かし湯に比べ5倍の熱保有度を持ち地下鉱泥湯はそれよりさらに熱保有度が高く成分が濃厚で浸透が早いので長湯は禁物とし湯あたりしないよう10~15分位で他のお風呂に移動するよう注意しなければいけません。このような事情により乳幼児から小学生の方までは地下鉱泥湯の入浴は禁止されています。

神奈川県 箱根芦之湯温泉 「松坂屋本店」

引用元:http://www.matsuzakaya1662.com/pic_top/pic15_800.jpg

住所:〒250-0523
神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
電話:0460-83-6511

江戸時代に箱根七湯に数えられた名湯で神奈川県下で初めて国民保養温泉地に認定された「芦之湯温泉」です。天候や気温により色が変わる温泉が毎分200リットル湧出され箱根でも数少ない「源泉かけ流し」の温泉が満喫できます。三大美人泉質であるマルチ美肌温泉なので「硫黄泉」(血行促進)「炭酸水素塩泉」(ツルツル美肌)「硫酸塩泉」(しっとり保湿)とまるで美容液のような効果がある温泉です。

石川県金沢市 深谷温泉 「元湯石屋」

引用元:https://www.img-ikyu.com/contents/common/image/acc4/00030084/4/lg/10592186.jpg?auto=compress,format&lossless=0

住所:〒920-0165
石川県金沢市深谷町チ95
電話:076-258-2133

宮本武蔵が傷を治癒したと言われている琥珀色のモール泉でさらに「元湯石屋」の源泉は太古むかしの葦などの植物が堆積してできた亜炭層をとおって湧出するので、植物由来の有機物、重曹、天然の保湿成分を含んでいます。琥珀色をした湯と滑らかな湯触りは美肌の湯としても知られているので肌がしっとりと潤いつるつるになります。また深谷の源泉の湯をボトルにつめこんだ源泉パックのセットを女性のお客様限定でお渡しされているので自宅でも元湯石屋自慢の美肌の湯を楽しむことができます。

秋田 「秋田温泉プラザ」

引用元:http://www.akitaonsen.co.jp/commonImages/page05-01Img01.png

住所:〒010-0822
秋田市添川字境内川原142-3
電話:018-833-1919

温泉の泉質は透明泉で秋田県で一番だと評判が高く一度入ると癖になるほどの美容液のようなトロトロ感かつ優しい肌ざわりのあるお湯で、上がったあとは肌がスベスベつるつるになるなど「美人の湯」として愛され続けられてきた贅沢で極上の温泉です。

大阪府泉佐野市 犬鳴山温泉 「不動口館」

引用元:http://www7.489ban.net/v4/image/10221/0/29533.png

住所:〒598-0023 
大阪府泉佐野市大木7番地
電話:072-459-7326

肌に吸い付くような泉質は単純硫黄冷鉱泉(低張性-アルカリ性-冷鉱泉)で全国から行者が修行の地として集う「犬鳴山」に湧出する天然温泉でパワースポットかつ「美人の湯」としても知られています。また桜やキラキラ輝く新緑、彩り鮮やかな紅葉などの四季折々の景気、清流のBGMと犬鳴山の自然に包まれた天然温泉は森林浴気分でリラックスできます。

鹿児島県  天降川温泉「霧島温泉郷 ホテル華耀亭 」

引用元:https://tabiiro.jp/sp/book/_yado/100941/ty1/images/a/img1.jpg

住所:〒899-6507
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4124-5
電話:0995-77-2316

自家源泉から天然温泉掛け流し100%で泉質は炭酸水素塩泉となり天然保湿成分のメタケイ酸や鉄を多く含む良泉なためお肌の新陳代謝を促進し美肌をサポートしてくれる美肌湯です。
色は鉄分が多いため茶褐色のにごり湯で山紫水明の大自然に包みこまれる温泉なので身も心も美しくなれます。