美肌効果を得るためのパック!食物で代用できる!?
引用元:https://taking-a-stand.jp/wp-content/uploads/2017/09/shutterstock_492928039-2-835×437.jpg

高級化粧品に劣らぬお肌つやつや効果がある食べ物パックを紹介します。
パックの代用ができる食べ物には、化粧水や美容液などと同じ美容成分が含まれています。食べ物でつくるので成分は天然で安心して使えるだけでなく分量も使う分だけ作れば良いので無駄になりません。

スポンサーリンク

食品でフェイスパックをする場合は使用する前に腕や足など目立たない部位でアレルギーが出ないか事前にテストしておく、すでに何らかの食品アレルギーを持っている方は自己判断せず医師に相談してから行いましょう

お米のとぎ汁パックでモチモチお肌

引用元:https://allinonegelmaster.com/wp-content/uploads/2019/03/shutterstock_1055247656-1.jpg

お米を研いだときに出る「とぎ汁」には肌に元々存在し肌を乾燥から守り細胞間の水分を保つ働きがある「セラミド」成分が含まれておりセラミドは保湿するための大事な成分で年齢と共に減少し外部から補う必要があるので「米のとぎ汁パック」は最適です。 お米(適量)水(適量)を用意しお米をとぎますが1回目のとぎ汁は米の汚れが付着しているので水でさっと洗い捨て次からは指に力を入れお米の粒同士をこすり合わせ2~3分念入りにとぎ、目安は米3合であれば1カップ(200cc)の水を入れよくかき混ぜたらそのとぎ汁をカップに取り分けラップをかけて冷蔵庫で一晩ほど置きます。一晩置いたら水と沈殿物に分離しているので 上澄みの水の部分を捨てクリーム状になっている沈殿物を取り出し保存しますがこのクリーム状の沈殿物が、セラミド、ビタミンBやビタミンEなどの成分が含まれるいるのでこれをそのまま顔に塗り3分~5分おいてクリームが少し乾いてきたら洗い流します。

美白成分が入ってる酒粕パック

引用元:https://i.ytimg.com/vi/V6RzMJ4B99E/maxresdefault.jpg

日本酒の製造過程でできる「酒粕」は厚生労働省に認可された「アルブチン」「リノール酸」「コウジ酸」などの美白成分が入っていてこれらはシミの原因のメラニンを抑える働きがあるので酒粕フェイスパックでシミを予防し美白肌を目指せます。 酒粕(100g)精製水(120g)小麦粉(大さじ1杯・固さをみながら量を調節)を用意し(約1週間分)酒粕と精製水をビニール袋に入れしっかりと揉ながら混ぜそこに小麦粉を少しずつ足し顔に塗った時に垂れない状態になれば酒パックの完成でこれを顔全体に手早く塗ったら5分~10分おき表面が乾いたら洗い流します。 酒粕パックは肌への負担が少く毎日行っても大丈夫です。

ヨーグルトパックで古い角質を取り除く

引用元:https://www.cosme.com/img/usr/static/detail/1000024646/main.jpg

ヨーグルトは乳酸菌の他にも肌に良い「フルーツ酸」という成分も含まれており「フルーツ酸」は肌の表面にある角質層の結びつきを弱めるためパックにすると古くなった「角質」を取り除くピーリング効果の働きがありまたアクネ菌を除去する効果もあるためニキビケアにも期待できます。「角質」はきちんと取り除いておかないと老廃物として毛穴を詰まらせてしまい毛穴が目立つだけではなくニキビや吹き出物の原因になります。無糖ヨーグルト(大さじ2杯)小麦粉(大さじ1杯・山盛り)を用意したらダマにならないようしっかり混ぜるだけで完成し塗ってから5分~10分ほどたったらよく洗い流します。さらにハチミツやオリーブオイルを少し足すと潤い効果もでます。

荒れた肌にバナナパック

引用元:https://tatsuron.net/wp-content/uploads/2016/11/49c271ead61ffdd76469547c5693e08b_m.jpg

腸内環境を整えるバナナですがフェイスパックにも最適で肌を保湿し肌荒れを防ぐ効果がありバナナの実には、メラニンの生成を抑え美白効果がある「ビタミンC」ニキビなどの肌荒れを改善する「ビタミンB群」保湿作用や乱れたキメを整える「マグネシウム」などの美容成分が含まれています。 バナナ(1本)小麦粉(適量)を用意しバナナ細かく刻んみスプーンやフォークなどでしっかりとペースト状にしたら小麦粉を入れ顔に塗っても垂れない状態になれば完成で顔全体に塗り15分後ぐらいにぬるま湯でしっかり洗い流します。
さらにハチミツ(大さじ1杯程度)混ぜると潤い効果もでます。

甘い香りでリラックス肌がツヤツヤになるはちみつココアパック

引用元:https://kireinosensei.com/wp-content/uploads/2016/10/1100111_a01.jpg

はちみつには美容液や化粧水にも配合されている各種ビタミンやミネラル、アミノ酸などの美容成分が含まれていてるだけでなく強い殺菌力があるので細菌によって引き起こされるニキビや吹き出物といった肌荒れにも良いです。また医療の現場でも「ハニー処置」といって術後の傷の処置にも使われている程です。カカオは「テオブロミン」という自律神経を調整し心身をリラックスさせストレスをやわらげる効果があります。はちみつ(大さじ1杯)ココアパウダー(砂糖などが入ってないもの 大さじ1杯)40度のお湯(適量)を用意しはちみつとココアパウダーを混ぜたらお湯を少しずつ入れていき塗りやすい硬さになったら完成で顔全体に塗り5分ほどしたら洗い流すだけでも良いですがさらにもっちもち肌になるために「ラップ」を使いラップの上から手を乗せ2~3分さらにパックします。

健康的な艶肌を手に入れるトマトパック

引用元:https://aloe.style/wp-content/uploads/2016/11/43/shutterstock-44103181.jpg

食べる日焼け止めと言われ美肌効果があるリコピンなど多くの美容作用が含まれているトマトはパックにも最適で豊富なビタミンCとAが健康なツヤ肌に働きかけてくれます。トマト(1/2個)卵白(1個)をジューサーで混ぜるだけで完成で洗顔後の顔にのせたら5分ほどおき洗い流します。

美白、保湿効果抜群アボカドパック

引用元:https://www2.fumi23.com/news/press/wp-content/uploads/2015/11/20151006171739_bs8fa4m160au9vjpaikshtl9j1_11BEAUTY1-750.jpg

スーパーフードであるアボカドは豊富なビタミン、良質な油分が含まれ美白効果や保湿効果は抜群でさらに抗酸化物質も含まれているのでアンチエイジングにも効果的です。 アボカド(1/2個)レモン(1/2個 絞り汁使用)はちみつ(スプーン1)ヨーグルト(スプーン2)小麦粉(適量)を用意しアボカドを潰したらレモン汁、ヨーグルト、はちみつ、小麦粉の順番に入れて混ぜクリーム状になったら顔にのせ10分ほどおいて洗い流します。

ニキビ予防が高い緑茶パック

引用元:https://howto-beauty.com/wp-content/uploads/2014/01/03b1a823c8fc2e1c6e350c68d043e1a7.png

緑茶の中にも玉露、抹茶、煎茶など様々な種類があり緑茶パックで特に効果が高いのは煎茶ですがもちろん他の緑茶でも十分な効果が得られます。煎茶には他の種類に比べカテキンが多くこのカテキンは殺菌作用が高く、細菌が繁殖してできるニキビを予防してくれるだけでなく毛穴の開きを目立ちにくくしてくれる作用がありつるんとした肌を目指せます。なるべく細かい緑茶を選ぶかそうでない緑茶はすり潰したら緑茶の2倍の分量の小麦粉を加え水で混ぜ合わせれば完成で洗顔後の肌に塗り5~10分放置したらぬるま湯でしっかり洗い流します。 週に1,2回行えばすっきりつるんとした肌に生まれ変わり緑茶パックは他の手作りパックに比べ冷蔵庫で2日間まで保存することが可能です。 小麦粉アレルギーの方米粉を代用してください。

角質除去効果がある卵白パック

引用元:https://i.ytimg.com/vi/oF9tGawYXOI/maxresdefault.jpg

卵白には殺菌作用のある「リゾチーム」保湿成分の「アルブミン」 角質除去効果のある「硫黄」など肌に良い成分が多数含まれています。卵白を手にとり肌に乗せパリパリに乾く前に洗い流したり泡だてネットで泡だててマッサージするなど洗顔代わりにもなります。

美肌効果があるにんじんパック

引用元:https://moteco-web.jp/wp-content/uploads/2013/09/20130930_pack-k.png

にんじんにはβカロテンが含まれていて直接肌に塗っても美肌に効果があり湿疹や日焼けなど肌の炎症を抑えてくれます。 にんじん (1/2)プレーンヨーグルト(無糖 大さじ2)を用意しにんじんはおろし金で擦りおろすかミキサーなどを使って細かく砕いたらヨーグルトを加え混ぜたら洗顔後の肌にのせ10~15分ほど置いたら水で洗い流します。特に乾燥が気になる冬場にも効果が高いです。

紅茶パックで抗酸化作用

引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQyXXK-TulM8TpP9X86r1k_LrVz1qaVmg6_2xR0E3_5X5_dxDD9lQ

紅茶は活性酸素を徐去する「紅茶フラボノイド」「テラフラビン」や美白効果が高い皮膚科やエステでピーリングに使われている「ハイドロキノン」も含まれていてさらに「紅茶ブラボノイド」には日焼け防止効果があります。
紅茶(ティーパック)お湯(200ml)で紅茶を作り冷めたらコットンに浸し顔にのせ10分ほど置きます。

オリーブオイルパックで潤いプラス

引用元:https://oggi.jp/wp-content/uploads/nadeshiko/2018/02/oliv.jpg

保湿性がある「オレイン酸」を含み肌の乾燥を防いで潤いを与えます。オリーブオイル(大さじ1/2)小麦粉あるいはも片栗粉(大さじ1)を混ぜてパックします。特にエクストラバージンオイルがおすすめです。

定番のきゅうりパック

引用元:https://beaute.googirl.jp/wp/wp-content/uploads/2018/11/cucumberpack65842-top.jpg

きゅうりに含まれているビタミンCはコラーゲンを形成し肌を引き締めまた成分に多く水分や「ソラニン」があるので紫外線を長く浴びた日は特に肌のほてりや炎症を鎮静させるてくれます。きゅうり(1本)を用意し輪切りかみじん切りか好きな方で切ったら顔にのせますがみじん切りの方が顔の凹凸に密着しやすいです。

夏にオススメりんごパック

引用元:https://moteco-web.jp/wp-content/uploads/2013/09/20130930_pack-a-ey.png

りんごのフルーツ酸は肌の角質をとったりざらつきを改善し吹き出物などの原因となるターンオーバーまでも正常にしてくれます。りんご(一個)をよく洗いすりおろしたらガーゼを使って水分を軽く絞ってから顔にパックします。ハチミツ、小麦粉など入れてもよく角質除去や毛穴の黒ずみ除去、シワを防止、保湿効果、ニキビ改善に効果を高めます。

角質に効果ありストロベリーフェイスマスク

引用元:http://haicolor.com/html/upload/save_image/0724154749_597598151975a.jpg

やさしく角質を落としパックする分だけ肌色が明るくなるなど美白効果が高く、毛穴の汚れを落とし抗酸化作用もあります。いちご(3個)レモン(果汁大さじ2)ギリシャヨーグルト(約80g)はちみつ(大さじ2)用意しいちごとレモンをミキサーにかけたらボウルかタッパーに移しギリシャヨーグルト、はちみつを加えてよく混ぜたら冷凍庫にいれて20分間冷やしたら洗顔後の肌に塗り10分経ったら蒸しタオルでふき取ります。レモンには美白効果が高く肌の酸化を抑えてくれ2つのフルーツに加えるはちみつはヒーリングと抗菌効果が、ギリシャヨーグルトの乳酸は不要な角質を溶かしてくれます。

まとめ

引用元:https://cdn.godmake.me/press/wp-content/uploads/2018/06/shutterstock_646509457-e15294417667591.jpg

すべてのフェイスパックにおいて洗顔で汚れを落とし化粧水で肌に水分を与えてから使用すると効果が高まりますが、パックした最初の方は乾燥した肌がスポンジのように水分を吸収しますが肌とパックの水分量が同じになると吸収がストップするので長時間しないようにします。 パックが終わったら潤いを閉じ込めるためにすぐに保湿クリームを塗るようにします。フェイスパックの使用頻度は食品によっては毎日することにより肌に負担を与えることがあるので週に1、2回を目安にします。注意点を守り身近で手に入りやすい食品を使って美肌を手に入れましょう。

スポンサーリンク