東京都内小学校で2018年9月早くもインフルエンザで学級閉鎖!

え!?とだれもが驚く早くもインフルエンザ大流行!


2018年の夏も過ぎ去り9月です。秋ですね。今年の夏は猛暑・酷暑でした。日本全国的に異常気象です。また災害も今年は多いですね。2018年今年の幹事は「災」ではないでしょうか?ポジティブに考えると2018年の幹事は「再」、「助」、なども当てはまりそうですね。2018年は地震、台風、豪雨と本当に日本列島は自然に滅多打ちにされました。2018年も残り3か月とちょっとですね。これから食欲の秋、スポーツの秋ですね。そして冬に向けて毎年のように予防接種を受ける人が多くなります。そうです!インフルエンザです。インフルエンザは毎年のように猛威を振るって日本中を襲ってきますね。このインフルエンザですが実は東京都内の小学校では9月ですが現在大流行しているそうです。え!?もうインフルエンザ?しかも学級閉鎖にまでなっているとか言われています。インフルエンザの菌も毎年毎年強くなってきているようで色々な気候に順応できるようになっている気もします。

インフルエンザ今年は秋から警戒!予防接種はお早目に


東京都内の小学校では今日より学級閉鎖になっています。早々とインフルエンザが大流行しているようです。9月で学級閉鎖するほど休んでいるとはかなり今年のインフルエンザの菌が強いかもしれませんね。インフルエンザは毎年流行しているため冬になると予防接種を慌ててする人がいますが今年はもう2018年9月10日現在で都内限定とはなっていますが大流行しているようですので、もうインフルエンザのワクチンを接種してもいい感じになっているようです。

インフルエンザでまずは予防を考えよう


インフルエンザが子供たちの中では流行している場合は親も気を付けなければなりません。抵抗力がない人は特に注意しましょう。まず、マスク着用は常識です。そして手洗いウガイですね。この手洗いとうがいはきっちりできていないとだめですね。インフルエンザの菌が喜ぶ限りです。インフルエンザの予防では予防接種がありますがこれは個人で各自受けるか受けないか決めてください。今年は何型が流行するのかも注目です。

インフルエンザは手洗い・ウガイで効果あり!?対策はどうする?


インフルエンザを予防するために一番身近な対処方法は手洗いウガイですね。手洗いウガイができていないとインフルエンザに感染する確率が高いです。インフルエンザは子供だけではありません、大人もかかります。また大人でかかってしまうと長期化する可能性も高まります。インフルエンザの予防接種のタイミングは今年は早くから受けとく方がいいかもしれません。インフルエンザの予防接種を受けるのは年齢関係なく受けれますのでお勧めです。

インフルエンザの予防接種は賛否両論

インフルエンザの予防接種を受けた場合はインフルエンザにならないとは限らないです。インフルエンザの予防接種を受けることで万が一インフルエンザに感染した場合は予防接種を受けていないときと比べて軽く済むので楽になるようです。なかなか流行してしまうとインフルエンザ警報、注意報は取れそうにないですね。インフルエンザから身を守るのは自分自身です。予防接種もいいですが自分自身でインフルエンザにかからないようにしてください。

スポンサーリンク