新型コロナウィルスにイソジン?

新型コロナウィルスは日に日に感染者が増えてきています。第2波がとうとう全国各地で広がっています。また、各都道府県ごとに休業要請や自粛等のガイドラインを設定されて緊急宣言をされたところも出てきました。

今回は第一波と違い緊急事態宣言を政府が発出していません。また各都道府県で自粛要請や営業時短要請などを行っても第一波の時のような給付金も出ることがなく経営者は窮地に追い込まれてる方も多いのではないでしょうか?

また、雇われている側も今後不況になっていくことでしょう。不安な日々が続く中でマスクの買い占めやアルコール除菌の買い占め、デマをながしティッシュやトイレットペーパの買い占め、あきれますね。

今度はイソジンうがい薬です。大阪府の吉村知事がイソジンでうがいをした場合PCR検査の陽性率が下がったと発表されてコロナウィルスが減少すると言われたようで全国でうがい薬のイソジンが売り切れ!更にヤフオクなどでは馬鹿どもが転売!

アホですね。本当に!馬鹿です。そして吉村知事も馬鹿ですね。イソジンでうがいしてすぐにPCR検査したらそれはPCR検査で出にくくなってるだけでしょう。一応口の中でうがいをすることで洗浄されるんですからね!

少しは考えて発言して欲しいですね。うがいしてからコロナウィルスが口から減少しても体内には入ってますから!

そしてPCR検査は口の中から唾液をとって検査しますからウガイしてからPCR検査したら正確な検査結果が出なくなるだけで本当の検査ではなくなるから百害あって一利無しです。また、PCR検査検査の注意事項でも採取1時間前から検査までのウガイや飲食、歯磨きは避けるようになってます。

本当に吉村知事は迷惑!本当にイソジンうがい薬が必要なひとに行き渡らなくなりました。そしてこうなると確実にイソジンもマスクやアルコール同様に値上げされますね。本当に知事であるならもっと深く考えて発言しろっと言いたい。

新型コロナウィルスがイソジンで無くなるというわけではないので絶対にイソジンの買い占めや転売はしないようにしてください。また、イソジンの転売は薬事法違反になる場合もあります。