リンパのつまりが意外と原因?持病も改善!?リンパマッサージで健康に

リンパマッサージとは


リンパマッサージとは、手技を使い体に溜まった老廃物や毒素をリンパ液にのせ排泄させ、むくみや疲れをとる健康法であり美容術です。またホルモンバランスを整えたり、自律神経である副交感神経に作用することにより血管を拡張させ血流の流れを良くするヒーリング効果もあります。
スポンサーリンク


リンパマッサージはエステサロンやマッサージを行なってくれるお店で受けることができたり、またエステサロンに行かなくても勉強し自宅で自分ですることもできます。
そして美容だけでなく医療の現場でも使われています。ちなみに「マッサージ」を業にできるのは医師と有資格者だけで、医師またはあん摩マッサージ指圧師が行うことを「リンパマッサージ」とよび、医師と有資格者以外が行うものを「リンパドレナージュ」「リンパドレナージ」とよび区別されています。

リンパとは

引用元:https://stat.ameba.jp/user_images/20170602/17/akko-kainani/11/a0/j/o1023096613951569935.jpg?caw=800

人の体には、血液のようにリンパ(液)が流れています。リンパ液は血液や古い細胞、老廃物、ウィルスを取り込み、静脈に運んだり(排出の準備をしている)細菌や異物が体内に入らないように免疫機能の働きもしています。そんな働きをする「リンパ」が流れている「リンパ管」は網みたいに静脈にそうように全身にはりめぐらしています。また全身の要所にある、
リンパ管が合流している部分が「りんぱ節」です。
引用元:http://klma.or.jp/wp-content/themes/naturaltime/images/top_toha.jpg

リンパ節は耳の下、首、鎖骨、わきの下、下腹部、足のつけ根、ひざの裏などにあり、ここでリンパをきれいにする浄化作用が行われています。ちなみにりんぱ節は、約800個もあるといわれています。血液が心臓のポンプ機能によって体内を巡らせていくことに対してリンパ液は骨格筋が収縮する際の圧縮作用によって体内を巡らせていきます。しかし筋肉が凝り固まったり脂肪が厚くなったりするとリンパ管が圧迫されていき、流れが悪くなり水分が滞留してしまいます。そしてこれを「むくみ」といいます。

リンパマッサージの施行術!方法は?

引用元:http://kuromajutsu.com/wp-content/uploads/2017/11/3.jpg

まずリンパマッサージを受ける前に、より効果的になるよう下記の準備をするとよいです。
・お茶やお水など水分を充分に飲む(リンパ液の濃度が薄くなって流れが良くなる)
・入浴・温浴(入浴後は身体が温まって血行も良くなっているのでマッサージの効果が出やすい)
・リラックスする(好きな音楽や香りなどでリラックスするとリンパ管が柔らかくなりリンパ液が流れやすくなる)場所によっては、行いにくいものもありますが、可能なものだけでも行うとよいです。
リンパマッサージを行うにあたりもっとも重要で基本となるのは、「手順」「方向」「圧」です。


「手順」

引用元:https://start-diet.com/wp-content/uploads/2013/07/00kassa.png

体にあるのリンパのほとんど(右腕以外)は、左鎖骨の下で静脈に合流し、排泄されるといわれているので、最終出口とされる鎖骨からはじめる。まずそこをスッキリさせてから(別名 鎖骨のリンパ節を空ける)徐々に遠いリンパ節にむかう。体じゅうのリンパが集まるということは、詰まりやすいということである。(例) 鎖骨 →顔 →脇 →腕 →そけい部 →脚、顔、足、お腹など、どの部位を行う時にも最初に鎖骨からする。リンパは皮膚の浅いところにあるので、強い力でマッサージしなくても大丈夫です。
ただ、リンパが詰まっている箇所は痛いと感じるかもしれません。

「方向」

引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp/2fc/488658/20070726_113456.gif

全身の各部にある主要なリンパ節に向かって、リンパを流す。 

「圧」

引用元:https://stat.ameba.jp/user_images/20180916/14/ichinomiya-lymph-salon/91/ac/j/o0510034014266929587.jpg?caw=800

リンパ管は皮膚の表面にあるので、皮膚のみに伝わるくらいの「やさしい圧力」で充分である。温泉に入ったときに、自然と手で肩から腕をなでたりする動作をイメージし、「ソフトな」圧力が最適。
※最適な圧を簡単にかけるにはアロマオイルを使うと便利です。

「リンパマッサージの手技」

引用元:http://headspa-guide.com/wp-content/uploads/2015/07/3fefaa8f486c8951ee5fbf5fe9a921c9.jpg

リンパマッサージの代表的な手技は、押す」「なでる」の2つです。「押す」指の腹を使うなどして押す。あまり強く押すのはNG。痛いのはリンパマッサージではない。「さする」一番多く全身に使われる。リンパは皮膚の浅いとこにあり、強くさすっても意味がないので手のひら全体を肌に密着させてやさしくなでるようにさする。リンパマッサージ用アロマオイルを使うとよい。

リンパマッサージを行うことで得られる効果は

引用元:http://e-bura117.com/wp/wp-content/uploads/2014/11/cellulitespats1121.jpg

リンパマッサージを行うことにより「むくみ」「セルライト」「デトックス」「便秘」などに対してよい効果がでます。
・むくみ→血液中の体液が血管外に濾出して、血管外の皮下組織に水分が過剰にたまること。
・セルライト→ 血行不良や脂肪の代謝不良が起きて排泄されなかった老廃物や水分が皮下脂肪に付着して出来た、不均一またはブロック状に存在する、「かたまり」のこと。主に女性の腹部、臀部、大腿部に存在する。でこぼことした表面の外見から、『オレンジ肌』とも呼ばれる。
引用元:https://angelico.me/gold/120gold120/5472/003.jpg

・デトックス→ 体内にたまった有害物質や毒素を排出すること。体内浄化(解毒)。

リンパマッサージで健康体になれる!?【まとめ】


リンパは筋肉運動・呼吸・脹蠕動運動といった要因でないと循環しないため特に運動不足、立ちっぱなしの仕事をしている人には不調がおこりやすくなります。リンパが関係した体調不良は自力ではなかなか治すのが困難です。
スポンサーリンク


しかしリンパマッサージを行うことにより改善されたりまた不調になることを事前に防ぐことができたりします。なので、リンパマッサージは日々健康に過ごすためにとてもオススメできます。