さくらももこさん乳癌で死去【享年53歳】

早すぎる死!さくらももこさんのファンもショック!

さくらももこをアニメ化したちびまる子ちゃんはさくらももこの小学生時代の
話を中心に人気があるアニメです。
毎週日曜日の18時からのアニメといえば「ちびまる子ちゃん」、その次に18:30より「サザエさん」
と日曜のゴールデンタイムの不動の人気アニメですね。


このちびまる子ちゃんの作者でもあるさくらももこさんが2018年8月15日に乳癌でなくなっていたことが分かりました。
あまりにも早いお別れにさくらさんの地元静岡県でもショックを受けている人たちが多くいます。

さくらももこさんの病気の乳癌とは

乳癌とは乳管から多くの場合は発生するが小葉から発生する乳癌もあります。
乳癌はしこりとして見つかることがありますがリンパ節や肺などに転移してから見つかることもあり、早期発見が治癒につながります。

また遠隔転移などもあり肝臓に転移していた場合は症状が出にくいため末期で発見されることも多い病気です。

乳癌の発生に関係するのが女性ホルモンのエストロゲンが関わってきていることがあり経口避妊薬の使用や生理があがった後のホルモン補充療法が乳癌発生率が高くなる傾向があり危険性が高くなるようです。

乳癌は早期発見が大切ですが定期的に健診に行くことが予防策といえます。

また乳癌は男性はならないと思って勘違いしている方もいますが男性でもなる可能性は
あります。女性に多い癌でありますが普段から健診などを受けて予防に努めましょう。
今回のさくらももこさんの死因も乳癌でしたが歳が若ければ若いほど進行性が早いため
早期発見が重要です。

さくらももこさんの作品

さくらももこさんの代表作は誰もが知る「ちびまる子ちゃん」ですね。その他にも
沢山の面白い本を執筆しています。
漫画では神のちから・永沢君・ちびしかくちゃんなどその他多数。
エッセイではもものかんづめ・たいのおかしら・さくらめーる・さくら横丁などその他多数。
また「ちびまる子ちゃん」のオープニングテーマの「おどるぽんぽこりん」など作詞も行っている。
「ちびまる子ちゃん」に関しては実写化されて色々な方がまる子を演じているようですね。
アニメのまる子の声優は「TARAKO」さんです。

早すぎる死でしたがご冥福をお祈りいたします

毎週家族でちびまる子ちゃんを見ていた方も多いと思いますが、さくらももこさんの作品は
どれも面白い作品ばかりでした。
今後はちびまる子ちゃんを引き続き引き受けている方もいるでしょう。
さくらももこさんのためにも面白い、楽しいは日常生活では重要です。
早すぎるさくらももこさんの死を聞いて日本中のさくらももこファンは相当落ち込んでいるでしょう。さくらももこさん感動をありがとうございました。
安らかにおねむりください。

スポンサーリンク